So-net無料ブログ作成

2015年尾瀬始の尾瀬沼【1】 [尾瀬]

2015年の尾瀬始は、4月18-19日で小屋開け前の尾瀬沼です。この時期の尾瀬は、凄い勢いで雪解けが進むので少しでも踏み跡の無い綺麗な雪面を見るために恒例となっています。
しかし、小屋開け前なので宿泊、食事などの用意と冬の装備、カメラ機材を背負っての入山となるので悪天候では中止としています。
4月に入って尾瀬仲間のてばまるさんと相談を始めて前日の昼の天気予報で決行の判断を下しました。今年は、尾瀬仲間のhanamiさんも参加で楽しみです。
image (1).jpg
↑5時に大清水集合&入山です。大清水入山口から雪の上を歩きますので今年の雪の多さを実感します。
iphone5s
image (2).jpg
↑一ノ瀬の休憩所は屋根まで雪に覆われています。ここから本格的な登りとなるので重い荷物を降ろして休憩です。
iphone5s
P4180367.jpg
↑三平峠を越えて尾瀬沼のシンボル三本カラマツを見ると何故かほっとして”ただいま”の気分になります。
E-M5Ⅱ M.ZD14-150/4.0-5.6Ⅱ
P4180402.jpg
↑取水口の三平下で真っ白な燧ケ岳を見ながらてばまるさんが持参したスウィ~ッと花見さんのアールグレイで無事に尾瀬沼到着!のお茶会です。
E-M5Ⅱ M.ZD12-40/2.8PRO
P4180407.jpg
↑お茶会の後は、尾瀬沼東岸を目指して尾瀬沼を歩きます。雪解けの幾何学模様が気になりました。この模様を見られるのも多くの人が入らない小屋開け前の情景です。
E-M5Ⅱ M.ZD12-40/2.8PRO
image (4).jpg
↑尾瀬沼東岸に到着です。長蔵小屋や元長蔵、無料休憩所は雪に埋まっていて今年の雪の多さを改めて実感!
iphone5s
P4187886.jpg
↑トイレ前の積雪をてばまるさん自ら実感しています!
E-M5 M.ZD14-42/3.5-5.6EZ
P4187897.jpg
↑午後は急に雲に覆われて夕焼けは諦めて星の撮影に備えて仮眠します。
E-M5 M.ZD14-42/3.5-5.6EZ
P4180470.jpg
↑夕焼けは諦めていましたが、奇跡的に雲が流れて何とか夕焼けを見ることが出来ました。
E-M5Ⅱ M.ZD12-40/2.8PRO
P4180484.jpg
↑日没後の小焼けは、春らしい淡い色に染まって綺麗でした。
E-M5Ⅱ M.ZD12-40/2.8PRO
P4180492.jpg
↑日没後は再び雲に覆われて星の撮影に不安が・・・・・・。テント場に戻る途中のビジターセンタも1階は雪に埋もれています。
日付が変わる頃には満天の星を期待してディナーとしました。

次回、冬の星座と夏の星座を大満喫!に続く。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。