So-net無料ブログ作成

E-M5Ⅱハイレゾショット試し撮り [カメラ機材など]

今日は天気が悪いので、自宅の庭に咲いているバイカオウレンで、E-M5Ⅱのハイレゾショットを試し撮りしてみました。ハイレゾショットは、手ぶれ補正機構を活用して「0.5ピクセル単位でセンサーを動かしながら、8回撮影した画像をもとに40Mセンサー相当の高解像写真を生成する。」機能です。当然、8枚撮影する間に、被写体やカメラが動くとブレ写真となってしまうので、フィールドでの撮影は条件付きとなります。ただし、いざ!と言う時に、40Mの高解像画像が撮影できるのが良いです。
と言うことで、まずは自宅で試し撮り・・・・・。三脚にカメラをセットして、いざ!と言う時に午前中は、風が強くブレ写真で「全滅っ!」。午後に風は収まってきましたが、今度は降雨・・・・しかし、強くなる前にバイカオウレンの揺れが止まったのを見計らってシャッターを切りました。
ハイレゾショット撮影は、シャッター速度×8でシャッター速度にもよりますが、通常の撮影では一瞬で終わります。その後の、合成作業に1~2秒程度待たされます。まあ、風景撮りでは問題ないレベルです。
また、RAW+JPGの記録を選択すると64MのRAWファイル(9216×6912)、40MのJPGファイル、ハイレゾショット1枚目の16MのRAWの3つのデータが保存されます。また、16MのRAWは、通常撮影のRAWデータと一緒なので、三脚を使った風景写真では常にハイレゾショット撮影での撮影でも結果的には問題なさそうです。また、次の撮影まで、1~2秒待たされるのが難点です。
P3010111.jpg
↑庭のバイカオウレンは今は3輪咲いています。
E-M5Ⅱ M.ZD60/2.8macro
P3010118HT.jpg
↑ハイレゾショットの40MのJPG画像です。添付写真は縮小してわからないと思いますが、等倍で見ても物凄い解像度です。
E-M5Ⅱ M.ZD60/2.8macro
P3010118O.jpg
↑ハイレゾショットの16MのRAWから現像した写真です。等倍で見ると・・・・普通です。
E-M5Ⅱ M.ZD60/2.8macro
P3010118HTA.jpg
↑ハイレゾショットの40MのJPG画像を拡大してみました。フィールドでの撮影なので、若干被写体ぶれがあり微妙に合成時のズレか?斜線が目に着きます。しかし、雌しべの筋、模様、組織?が根元から先まで解像しているのが凄い!です。これでも、5472×7296なので、普通のプリントではアマチュアの領域を超えています。
P3010118OA.jpg
↑ハイレゾショットの16MのRAWから現像した写真を同じ大きさで拡大してみました。ハイレゾショットと異なり、雌しべの筋は辛うじて解像していますが、模様、組織?はつぶれている感じです。
いや~っ、驚きました。大したもです。フィールドでの撮影では利用条件が限定されますが、ここぞ!と言う時は使える機能と思います。デジタルの技術は何処まで発展するのでしょう。
現状では、64MのRAWファイル(9216×6912)の現像はAdobe[レジスタードトレードマーク] Photoshop[レジスタードトレードマーク] 64bit版(CS5以降)のみとなっていますので、早く付属のソフトやサードパーティの現像ソフトが、64MのRAWファイルに対応してほしいところです。


nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 22

コメント 4

てばまる

三脚必須、無風は最低条件ですね。風景なら絶えず吹かない微風なら問題なさそうですが、デジタルの進化は留まるところがありませんね。
40Mの容量でもRAW現像に時間がかかりそうで、PCも買い換えないと大量撮影したばあいは辛そうです。64Mはもはや一般用途では不要な容量ですね(^^;) ほんとにここぞというときだけかな?
ペンタの4枚合わせもやはり容量は増えるようです。
by てばまる (2015-03-02 09:52) 

kyon2

てぱまるさん
ハイレゾ撮影は、ここぞ!と言う時に撮るのが良いのでしょう。乱発するとPCの負荷が心配です。ペンタの高解像技術が35mmサイズで付加されてら凄そうです。
by kyon2 (2015-03-05 22:23) 

テリー

ハイレゾ撮影、おもしろい技術ですね。
by テリー (2015-03-16 11:58) 

kyon2

テリーさん、コメントありがとうございます。
ハイレゾ撮影は、面白いです。この技術が向上すると
これからのデジタル一眼カメラの小型高解像度化が
加速しそうです。
by kyon2 (2015-03-17 22:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。