So-net無料ブログ作成

2017年残雪の尾瀬ヶ原 [尾瀬]

4月29日から30日で、鳩待峠経由→山の鼻→龍宮小屋泊で残雪の尾瀬ヶ原を散策してきました。鳩待峠~山の鼻間は、例年より雪が多いです。が、トラバースなどの危険個所はステップが切ってあるので安心して通行できます。

尾瀬ヶ原の残雪は、場所ごとに異なり、山の鼻~上田代では例年より多い感じです。中田代から見晴は、例年通りの残雪の様です。

撮影機材:E-M1Ⅱ 12-100/f4  7-14/f2.8  8/1.8魚眼

P4290259.jpg

↑先の大雨の影響で川が氾濫し、雪上洪水?の影響で雪面の凸凹が激しく、踏み後のないところはスノーシューを履いていても非常に歩きにくいです。

P4290268.jpg

↑雪上洪水の名残で雪面が黒く汚れているので、今年のエメラルドグリーンの雪解けは「うん~」です。

お昼過ぎから霙、雨、雷と忙しい天候で、夕焼けはありませんでしたが、日付が変わるころには満点の星が見られました。春の大三角、夏の大三角、東から昇る天の川とさそり座を満喫しました。

P4300287.jpg

↑至仏山の上空には木星とおとめ座が輝きます。

P4300288.jpg

↑龍宮小屋と燧ケ岳の上空には、白鳥座と天の川が輝きます。

P4300300.jpg

↑東の空にはさそり座と天の川が輝きます。戸倉の光害がちょっと残念です。

P4300304.jpg

↑北極星を入れて20分間撮ってみました。

P4300312.jpg

↑翌朝は雲一つないド!ピーカンで焼けもありませんでした。

P4300349.jpg

↑残雪期の特権!普段は入れない位置からの構図が楽しいです。水芭蕉の芽吹き始めています。