So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年夜行日帰りでラスト尾瀬ヶ原 [尾瀬]

毎年ラスト尾瀬ヶ原は、定宿にしている龍宮小屋の最終日(11月2日)に宿泊していますが今年は宿の都合で早く小屋閉めしてしまったので、数十年ぶりに尾瀬沼の長蔵小屋に2日に宿泊を予定していましたが、天候が悪そうなので急遽!10月31日の夜行で11月1日に尾瀬ヶ原を回ってきました。
31日の23時前に鳩待峠に着くと小雪が降っており、白い尾瀬に期待が膨らみ仮眠と取りました。午前2時に目覚ましで起きて山ノ鼻に向かいます。木道には雪が積もっていたので滑り止めを装着しました。
山ノ鼻で前日からテント泊で入っている”てばまるさん”と合流して、明るくなるまでテントの中で談笑しました。
空が明るくなる頃に小雪が降る中、テントを後にしました。
空が明るくなっても気温は氷点下を維持してくれているので、粉雪サラサラで白い木道、うっすらと雪化粧したお馴染みの光景が美しいです。この時期に何時も尾瀬入りしていますが、今回の様なうっすらと雪化粧した尾瀬を新雪の状態で見る機会は少ないので日帰りでも尾瀬に来てよかった~を実感します。
PB011070.jpg
↑日出前の研究見本園。
PB011074.jpg
↑雪雲が動き始め西の空の残月が霞みます。
PB011096.jpg
↑日出の時刻ですが雲が多く切れ間から焼けた雲が覗きます。燧ケ岳を覆っていた雲が一気に湧き上がり真打の登場に期待します。
PB011112.jpg
↑雲間から出現した燧ケ岳は霧氷が付いています。
PB011129.jpg
↑至仏山も登場です!
PB011143.jpg
↑至仏山に朝日が差し、雪化粧が輝きます。
PB011171.jpg
↑黄金色に輝く湿原と至仏山。
PB011183.jpg
↑木道の雪が解けた頃に燧ケ岳の雲が取れました。
PB011253.jpg
↑燧ケ岳をズームイン!霧氷の付いた冬木立ちが綺麗です。
PB011223.jpg
↑初冬の尾瀬を超広角で・・・・、今ここ(竜宮十字路)にいる幸せ。
PB011250.jpg
↑景鶴山の霧氷も綺麗です。
PB011276.jpg
↑龍宮小屋に挨拶して名残惜しいですが尾瀬ヶ原を後にします。
おわり

nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 8

てばまる

日曜日はお疲れ様でした。
霜はダメでしたが、うっすら新雪のラスト尾瀬ヶ原でしたね。あっというまに溶けてしまったけどやはり雪景色は綺麗でした。

by てばまる (2015-11-03 16:26) 

hanami

シーズン中に新雪が見られて、出かけて行った甲斐がありましたネ。
『今ここにいる幸せ』…わかりますぅ♪
by hanami (2015-11-03 17:06) 

Aqua

kazuさんも行っていたのですね。ラスト尾瀬行けば良かったかな~ といつも後になって後悔しています。やはり行動あるのみですね・・・。

by Aqua (2015-11-03 20:45) 

horiguti

やはり、午前中のしかも早い時間がベストですね
雲があっても、雰囲気のよい状況が写真に表されていると思います
by horiguti (2015-11-03 21:00) 

kyon2

てばまるさん
日曜日はお世話になりました。どか雪はこれまでに何度も見ているので、うっすらと雪化粧した初冬の尾瀬は新鮮でした。
by kyon2 (2015-11-04 12:16) 

kyon2

hanamiさん
夜行日帰りは、眠たくなるし大変ですが行って良かったことを実感しました。
by kyon2 (2015-11-04 12:18) 

kyon2

Aquaさん
今年は、10月の三連休を所要で行けなったので多少のリスク(空振り)があっても行く決断をしました。結果的にはいい条件で初冬の尾瀬を堪能できました。
by kyon2 (2015-11-04 12:20) 

kyon2

horigutiさん
確かに、日曜日の午前中が条件的には良かったようです。
早い時間は雲が流れ、正午近くなったらピーカン!でした。
by kyon2 (2015-11-04 12:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。