So-net無料ブログ作成

奥山田温泉 満山荘(日本秘湯を守る会の宿) [温泉(秘湯)]

今日は、立山・剱御前の夏山旅の下山後に宿泊した日本秘湯を守る会の宿でも人気があるにもかかわらず、1日10組限定で予約がとりにくい「奥山田温泉満山荘」に宿泊しました。近年の秘湯ブームの影響で、源泉かけ流しの効能高い温泉を目的とする人以外に、秘湯+料理やシュチュエーション、サービス(接客)などにも重きをおくお客が多くなった(特に女性)のか、満山荘も温泉、料理、シュチュエーション、サービスなど、パーフェクトの宿でした。これなら高価な宿泊費にも納得がいきました。ちなみに、僕は温泉だけ良ければ、他はどちらでもいいです。
P8120151.jpg
↑満山荘の玄関はおしゃれです。低い戸は茶室にはいる感じです。
P8120153.jpg
↑内湯の岩風呂です。泉質は、単純硫黄泉、pH6.8の中性、白い濁り湯で硫化水素臭が好い感じです。また、源泉72.9℃で使用時の湯温は40~41℃程度で長湯には丁度良いです。
P8120156.jpg
↑岩風呂の露天風呂です。内湯より少し温めです。が、長湯すると熱カロリーが高いのでぽっかぽっかになります。
P8130190.jpg
↑お風呂の後は、夕食までの時間を部屋のデッキでビールを飲みながらゆっくりくつろぎます。
P8120162.jpg
↑剱御前でも素敵な夕焼けでしたが、この日も好い夕焼けでした。好天時には北アルプスが一望できるそうです。
P8120166.jpg
↑夕食は地の物を使った和洋食の創作料理です。流石!10組/1日なので、焼き立て、揚げたてで、記憶に残るとても美味しい料理でした。
P8120168.jpg
↑大岩魚のジェノバ風ソース、長芋丸茄子ミニエシャロットです。
P8120176.jpg
↑夕食後は、男女お風呂が入れ替わります。檜の湯の内湯です。泉質は岩風呂と一緒ですが、湯温はこちらの方が若干高めです。
P8120179.jpg
↑檜の湯の露天風呂です。星を眺めながらの入浴はついつい長湯になってしまいます。
P8120186.jpg
↑風呂上りは、お決まりのビール片手にデッキで星空観賞の続きです。須坂、小布施の夜景を俯瞰できます。
P8130191.jpg
↑朝食は、バイキング形式です。どれも美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0